故障引退…

9/12付の更新で、愛馬バトルデゼルの引退が発表されました。

思い返せば2年前の春にシルクホースクラブに入会し、一口馬主になるきっかけとなった馬でした。追加募集の本馬を見てこの馬体なら‼︎と思い、その時残っていたこの馬とクロンヌ、リバーサルフィルムに出資したのを覚えています。

 

去年5月、一口としてはじめての勝利を経験させてくれたのもこの馬でした。他2頭が未勝利で引退してもこの馬がその2頭の分も稼いでくれるだろうと期待して復帰を待っていましたが次の出走はそれから一年後でした、結果は9着でしたが、スムーズならまだまだやれるという内容だったので秋以降の活躍に期待していたさなかでの今回の発表でした。

 

屈腱炎ということで、非常に残念です。もっと走れたのではないか?しがらきでの放牧期間が長すぎたのではないか?いろいろと考えてしまいますが、もうこの馬の走りを見ることはできないんだなと思うと切ないですね。

 

無事是名馬。言葉が身にしみる経験となりました。

 

この馬の分も今の3歳、2歳、1歳が頑張ってくれることを祈ります!バトルデゼルありがとうこざいました。