今週(9/15-9/17)の出資馬出走結果

9/16 中山5R 2歳新馬 芝1800m

エレンボーゲン 4番人気 8着

 

スタートで出遅れて後方集団に、3コーナーから4コーナーにかけて外を上がっていくも伸び切れず8着でゴール。内、前有利な展開だったので、スタートがしっかり出れていれば…という悔いの残るレース。今年の2歳戦の中では最低着でのゴールとなってしまった。

初戦なのでなんとも言えないが、次勝てそう‼︎などとポジティブに捉えるのは少し難しいかと感じた。だんだんと成長し勝ち上がってくれればと考え、長い目でみて応援して行きたい。

とはいえ、次の東京開催に出れるようだと軽い芝での走りも観れるので素直に楽しみではある…

 

来週の出走予定

中山 2歳未勝利 ロジャーズクライ

鞍上にルメールを迎え必勝体制、是非とも勝ち上がって来年のクラシックに夢をつなげたい。

 

阪神 2歳新馬ランデストラーダ

鞍上に福永を迎える予定だったが怪我でどうなるか…調教パートナーのビーチサンバは今週の新馬戦でノーステッキ完勝で強さを見せつけたのでこちらも続きたい!

牝馬ではこの馬が一番期待してるので楽しみです!

キャロットクラブ 2018年度出資馬決定…

昨日キャロットクラブの最終結果の発表があり、本日出資抽選結果の発表がありました。

 

昨日の時点で出資が叶わないことが確定したのがグランデアモーレ の17とディアマイベイビー の17。ここまでは予想通りの展開でした。バツ2抽選だと思っていたサトノジュピターの当選可能性が残った状態で本日の結果発表…

 

最優先バツ1 サトノジュピターの17 ✖︎

ペルレンケッテの17 ✖︎

エクレールアンジュの17 ✖︎

ウィーミスフランキーの17 ✖︎

シーズンズベストの17 ◯

フェルミオンの17 ✖︎

ユールフェストの17 ◯

レインオアシャインの17 ✖︎

タイトルパートの17 ✖︎

ディアマイベイビーの17 ✖︎

グランデアモーレの17 ✖︎

シシリアンブリーズの17 ✖︎

ソラコマチの17 ✖︎

ジュモーの17 ✖︎

ザガールインザットソングの17 ✖︎

 

ということで、一般抽選を受ける権利を得た12頭中2頭当選という結果に…

これはだいぶ引き悪いほうですよね?某サイトの掲示板等をみていると一般でもとれている方が結構いらっしゃいましたし。。

ただ、本年度が初年度産駒のエピファネイア産駒、2年目のジャスタウェイ産駒の牝馬に出資できたので、今年はこの2頭とご縁があったということで応援していきたいと思います!

 

5頭くらいはと思っていたので、どうしようか迷っていますがディープ産駒のサミターの17とファッションプレートの17には追加で申し込みを検討しようかと思います。。

※追記、やはり馬体をみて測尺確認して出資申込はやめます!

 

なかなかうまくいかないですねーロードカナロア牝馬欲しかったです…

 

来年はバツ2を得ましたので、ドゥラメンテ産駒かモーリス産駒にいい馬があれば5口しっかり入れたいですね‼︎

 

 

故障引退…

9/12付の更新で、愛馬バトルデゼルの引退が発表されました。

思い返せば2年前の春にシルクホースクラブに入会し、一口馬主になるきっかけとなった馬でした。追加募集の本馬を見てこの馬体なら‼︎と思い、その時残っていたこの馬とクロンヌ、リバーサルフィルムに出資したのを覚えています。

 

去年5月、一口としてはじめての勝利を経験させてくれたのもこの馬でした。他2頭が未勝利で引退してもこの馬がその2頭の分も稼いでくれるだろうと期待して復帰を待っていましたが次の出走はそれから一年後でした、結果は9着でしたが、スムーズならまだまだやれるという内容だったので秋以降の活躍に期待していたさなかでの今回の発表でした。

 

屈腱炎ということで、非常に残念です。もっと走れたのではないか?しがらきでの放牧期間が長すぎたのではないか?いろいろと考えてしまいますが、もうこの馬の走りを見ることはできないんだなと思うと切ないですね。

 

無事是名馬。言葉が身にしみる経験となりました。

 

この馬の分も今の3歳、2歳、1歳が頑張ってくれることを祈ります!バトルデゼルありがとうこざいました。

 

 

 

今週(9/8-9)の出資馬出走結果

9/8土曜日 中山2レース 芝1600m 2歳未勝利

ミトロジー 1番人気 優勝

前走とは違い道中後ろからの追走になり、3コーナーから4コーナーにかけて上がっていくものの終始大外を回ることに。それでも最後は上がり3F最速タイの33.7の末脚で差し切り見事勝ち上がり‼︎

今年の2歳馬最初の勝ち上がりとなりました!2口出資している馬なので嬉しさも2倍です。

自信の最速勝ち上がりも更新したことになります!(これまでの最速はプリモシーンの10月)

初戦で敗れた、グレイシアが9レースのアスター賞で完勝し、まだまだ上には上がいるといった感じですが、勝ち上がったのでだんだんと成長を遂げてくれればと思います!

来週は今の所、エレンボーゲンの新馬戦がある予定です。是非とも新馬勝ちを収められるよう頑張ってもらえればと思います‼︎

キャロットクラブ 2018年度出資申込馬決定‼︎

今年の最終中間発表は前年比29%と非常に読みづらい数字で終わりました。

他の方のブログ等を見ていると、今年はシルクの募集馬が満口になるのが早く、申込者の絶対数が上がっているのではないかという見解が多いのですが、シルクの3歳馬の好調さとキャロット3歳馬の目立たなさによって、私と同じく両クラブ所属の会員の方が例年よりシルクに応募数やお金を回したのではないかという可能性もあるのでは?と思っています。

13日に一次の募集数に関する発表があるそうなので待ちたいと思います!

 

今回、色々と悩みましたが以下のラインナップで申し込むことを決めました!

f:id:mys2017:20180907004732j:image

まず最優先ですが、やはり初志貫徹でサトノジュピターの17にしました。断然の人気馬ですのでおそらくバツ2抽選かと思います。バツ1の私は来年のバツ2を取りに行く決断をしました。

来年のドゥラメンテ、もしくはモーリス産駒にいい馬がいれば、バツ2行使して5口入れたいと思います!

複数申込ではディアマイベイビー の17、キングカメハメハ産駒の池江厩舎所属に2口一般で申し込みました。こちらもおそらく母馬優先と最優先で埋まるでしょうからダメ元です…

あとは一般、1口ずつの申込です。

基本的にはレビューにおいて、A◯、B◯、B▲をつけた馬のうち13頭に申し込みました。

そのうち、

フェルミオンの17

ソラコマチの17

ペルレンケッテの17

グランデアモーレの17

ジュモーの17

この5頭については、一般抽選まで残る可能性もかなり低いと思いますが、ダメ元で申し込みました。ソラコマチのここまでの人気は意外ですね…ノーザンファーム産はなくセリでの馬ですが、やはり見たこともない重戦車のような馬体に一発を期待する方が多いのでしょう。既存会員というよりは新規もしくは会員歴が浅くバツのない方が最優先にされてるのではないかと想定していますが、一般まで回る可能性は低めでしょう。

 

ほかに中間発表にて名前が挙がっているのが、

エクレールアンジュの17

ザガールインザットソングの17

ウィーミスフランキーの17

レインオアシャインの17

こちらは比較的最優先の方は少なめで一般に回ってくる可能性はあるかと思っています。

こちらにもサウスヴィグラス産駒のセリ馬、レインオアシャインがランクインしてますね。ノーザンファーム産でなくてもやはりなかなか見逃してはもらえないようです…笑

 

あとは中間発表ではランクインしなかった馬たちです。

シーズンズベストの17

シシリアンブリーズの17

タイトルパートの17

ユールフェストの17

こちらもランクインしてはいないものの、母馬優先が使える馬が多いので、油断はできません。特にシシリアンブリーズあたりは駆け込みが多いのではないかと予想しています。

できればエピファネイア産駒を一頭は欲しいのでシーズンズベストは出資したいですね。

 

以上、15頭を出資申込しました。

出資できるのは3-5頭くらいかなと予想しています。牡馬6頭、牝馬9頭ですが、出資できるとしたら牝馬ばかりになりそうな気がします。しかし母馬優先があるクラブですし、今年はシルクにて牝馬は一頭(5口行きましたが…)しか出資してませんので、ちょうどいいかと思っています。ここで牝馬4頭くらいの出資を決めて、2018年度の出資馬ラインナップを牡馬5頭、牝馬5頭とできればいいなと思っています!

 

キャロットクラブ 2018年度募集馬レビュー16

76.トゥザレジェンドの17

B

母の最初で最後の仔。初仔の牝馬にしては特別小さくもなく、若干繋ぎは寝気味だが気になるほどでもない。

ヘニーヒューズで母もダートで5勝してるので、ダートでの活躍を期待した配合でしょうが、芝でも行けそうに見えるといえば見える。

中内田先生というのもあいまってかなりの人気だろう。そのためどんなに出資したくても参加できない可能性大…

ファンとして活躍を期待しているし、牝馬なのでその血を残して欲しい。

 

77.スペクトロライトの17

B

マジェスティックウォリアーの仔はあまりみていないのであまりイメージがわからないが、馬体を見る限りでは母系からのサンデー系のイメージが強いように見受けられ、芝に適性がありそう。馬体も伸びやかで距離も持ちそうなので、幅広い適性があるのではないだろうか。

測尺もよく、牡馬でこの値段なら是非とも出資したいが、一般でならという感じ。この馬あたりも穴人気するのではないだろうか…

 

78.スネガエクスプレスの17

A

牡馬と見間違うほどの立派で伸びやかなずっしりとした好馬体。繋ぎは若干立ち気味も、胸前の筋肉、トモ、どこを取ってもよく見える。

適性はマイルから中距離くらいだろうか。音無先生のところというのもあって中間発表から非常に人気が高い。

最優先でないと手は届かない馬なので、今一度検討したい。

 

79.ピースアンドウォーの17

B

✖︎

タピット産駒はまだ日本ではそんなにだが、北米での実績と種付料からメスで4000万円という設定なのだろう。

馬体は普通によく見えるが、初仔のためか、全体的に細かったり小さかったりがあるのではないだろうか。ダートに適性がありそうなことからも牝馬であまり大きさに期待できないであれば、出資は見送りか。

 

80.ザガールインザットソングの17

A

外国産馬で、初仔だが、それほど問題は無いように思える。若干小さめか。

サイズからして測尺も全体的に問題ない感じ。

中距離くらいのレースに適性があったとして、藤原先生ということで期待もしてしまうが、将来の母馬優先が取れればと思うと非常によい案件ではないだろうかと思う。

人気次第では一般申し込みしたい。

 

キャロットクラブ 2018年度中央デビュー予定募集馬のレビューはこれで一通り終わり。終わって見ると大したこと書いてないのに全頭レビューするのは大変だということがわかった…

今年はバツ1持ちなので、使い方を考えているが、ドゥラメンテやモーリス産駒が募集されるであろう来年にバツを残すためにバツ2にするという選択肢もありだと思っている。

あと3日で一次募集は締め切りになるので、ゆっくりじっくり考えたい。

 

 

キャロットクラブ 2018年度募集馬レビュー15

71.ヴェラブランカの17

B

エイシンフラッシュ産駒の初年度は地味といえば地味だが、キャロットクラブ 募集に限っては全頭勝ち上がっていたと思う。

本馬も青毛ということもあってか非常に艶やかに見え、胸もしっかりしている。繋ぎは若干寝気味だが、測尺も文句なく早生まれの分もあり完成度も高く見える。牡馬でこの値段なのでお得感があるのではないだろうか。兄弟活躍馬がいないのでなんとも言えないが、適性はマイルくらいにありそう。一般で申し込めるならありか。

 

72.ソラコマチ

B

本馬をみたときに最初に感じたのはなんだこの筋肉はというところであることは皆さま同じなのではないだろうか。前脚、胸、左サイドからみたときの脚と腹のあいだ、トモどれを取ってもムキムキでボディービルダーのようだ。

測尺をみると体高がやや低めだが、特に問題は感じない。血統からみてもおそらくダートの短距離馬なのだろうが、スピードはあるのだろうかという不安もある。そして繋ぎも若干寝気味。わからないけど、未知の魅力に出資してみたいというのが正直なところ。

 

73.カフヴァールの17

B

✖︎

測尺をみると牡馬としてちょうどいい感じ。馬体重も500キロ前後でデビューとなりそう。伸びやかな馬体でそれなりに距離も持ちそうだと思われる。この値段で牡馬なので出資してみる価値はありそうだが、悪い点がない分、良い点もあまりない気がする。

タートルボウル産駒はあまり実績が残せていないので、積極的に出資したいかというと疑問…

 

74.カラベルラティーナの17

B

✖︎

大好きだったトゥザグローリーの仔というだけで出資したいと思っていたが、聞きなれない先生とどちらかといえばダート向きなつくり。ただ、重苦しさはなく筋肉のメリハリもいい。

牡馬でこの値段で測尺的にも全く問題がないので、走るかもしれない。

現段階では母出産時13歳ということで自分ルールを適用し、✖︎としているが、他の候補次第では▲、◯にもなっていきそうな存在。

 

75.ジュモーの17

A

少し管囲が細めなものの、そんなに大きくなりそうでもないので許容範囲か。繋ぎの長さや角度はちょうどよく、距離もこなせそうな伸びやかな馬体をしている。

先生も社台系からこれからを期待されているであろう先生なので、あまり気にはならないが、やはり半兄の勝ち上がりによって若干値付けが上がってしまったのでは…という、勘ぐりが働く。一般で行けるなら出資したい。